整骨・鍼灸・運動療法・岩盤浴 ー スポーツ障害、成長痛、肩こり・腰痛、運動能力アップ、健康維持に [東京 小平市/ 国分寺駅]
アスリートウェーブ 西東京整骨院・西東京鍼灸院
あらゆる年代の、様々な症状の方に
整骨・鍼灸・運動療法など−施術について
マッサージ・岩盤浴など−リラクゼーション
私もお勧めします!−推薦の声
診療時間・アクセス
会社概要
 
JリーグFC東京の
元チーフトレーナーの接骨院
江東区・江戸川区 こば鍼灸接骨院
 
〒187-0021
東京都小平市上水南町
2-15-7-1
エバーグレース1F

アクセスマップ
 
あらゆる年代の、様々な症状の方に
 

ただ腰が痛い、肩がこると言っても、年齢や職業、普段の生活の状況(運動をあまりしない、子育て中である、など)によっていろいろな原因があり、様々な症状・病気があります。その施術法も千差万別で、回復速度も人により違います。
アスリートウェーブでは、お一人お一人の痛みや症状と向き合い、その方に最もあった施術法をさぐり、適切な指導・アドバイスをしていきます。
また、予防施術にも力を入れています。

アスリートのためのケア
 
アスリートは体が資本です。
一生懸命練習しているけど、記録が伸びない・・・。筋トレでケガをしてしまった。そんな悩みはありませんか?もしかするとあなたは間違った練習方法をしているのかもしれません。筋トレひとつ取ってみても、一番使う(と思っている)筋肉だけを鍛えていては、全体的なバランスが崩れ他の部分に影響が出てきてしまいます。
アスリートウェーブでは、怪我をしない体作りを目標に、競技特性などを考慮し、フォームなどの改善や競技力向上のための特別プログラムを作成します。
また以前、怪我をされた方など既往歴のある方には、なぜ痛めたのか悪くなったのか原因をつきとめ、筋トレやストレッチを施し早期回復を目指します。
日本体育協会公認アスレティックトレーナーが、Jリーグヘッドトレーナーの経験と、医療スポーツ系専門学校講師としての知識をもとに適切な指導をいたします。
健康維持・体力強化・リハビリ・アスリート競技向上・記録向上などで本格的にお考えの方には、メニューを作成します。お気軽にご相談ください。
お子様の運動能力向上に
 
文部科学省が行っている「体力・運動能力調査」によると、子どもの体力・運動能力は、昭和60年ごろから現在まで低下傾向が続いるそうです。
子供の成長の過程の中で、骨や筋肉はもちろん成長しますが脳の働きとそれを伝える神経が成長する大事な時期です。運動能力の向上は、脳の活性化にもつながると言われています。
そこで、アスリートウェーブでは、広い運動スペースで、全体的にレベルアップ出来るように指導し、お子様の運動能力の向上を目指します。
また、成長痛とも呼ばれる症状に対しても的確な運動メニューを処方していきます。
大人になってから痛みと付き合う体ではなく、痛みが出ない体を作り上げます。
OL・サラリーマン・子育て主婦の皆様の肩こり腰痛に
 

座りっぱなしのデスクワーク、立ちっぱなしの接客業など、働く人々の環境は様々です。
またどんどん重くなる子供を日に何度も抱っこしなければならないお母さん、何かと前傾姿勢の多い家事や育児を毎日こなすのも大変です。そんな皆さんの悩みは肩こり腰痛、運動不足、ということも多いのではないでしょうか。
アスリートウェーブでは、運動不足による自律神経の乱れや血行不良による肩こり腰痛の改善のため、関節の柔軟を高め、血行を改善する施術で、軽い肩や腰を作り上げていきます。
また、急激な体重増加などは骨盤が不安定になり、脊柱が歪んで筋肉が固まりやすくなり、ぎっくり腰などになりやすくなります。そのような症状も、適切な施術とアドバイスをいたします。

お子様連れも大歓迎!

お子様をお連れの場合は、ちょっとしたおもちゃ等ご用意しております。手のあいているスタッフがお子様の遊び相手になったり、施術中ベッドサイドで遊ばせても結構ですし、自由に過ごしていただいてかまいません。お子様が嫌がる場合は、遊ばせているお子様の横にイスを置いて施術することも可能ですので、お子様の様子をみて対応いたします。
ベビーカーを近くに置いての施術もできますのでご相談ください。

 


高齢者の皆さんの健康維持に
 
  人は、年齢を重ねるにつれ、関節が固まり、痛みが関節全体に広がりやすくなります。
アスリートウェーブでは、関節と筋肉の柔軟性を取り戻し、動きやすい体をつくります。
運動が苦手な方にもメディカルスタッフがやさしく指導していきます。
変形性の膝や、原因の分からない症状の方にも提携している医療機関とサポートして早期回復を目指していきます。
 
交通事故・労災は当院で
 

交通事故や労災に関しての施術は専門の知識を持つ整骨院でないと自賠責保険の方ともめるケースがよくあるといいます。
当院は事故にあわれた患者さまの症状以外でストレスを感じさせないように配慮して、提携病院のドクターと症状について相談し、事故前の状態に治すことを条件に患者さまとドクター、トレーナーとで施術計画を立てて自賠責保険担当者と示談にむけた話し合いをし、お互いが、いい方向に向かうように対応していきます。


@安全な場所に車を止める
A相手がいる場合は怪我がないか確かめる
 → 怪我がある場合はすぐに119番!!
B110番する
 → 必ず警察を呼び当事者同士での現場での口約束や示談はしない
 → 痛みがある場合などは、その旨を警察に伝え人身事故扱いとする
C保険会社に下記のことを連絡する
 ・事故の日時、場所
 ・相手の住所、氏名、電話番号、車名、ナンバーなど
 ・事故の状況
 ・届出警察署
D痛みがある場合や後から痛みが出た場合などは、保険会社に施術を受けたい旨の連絡を入れる。施術する医療機関が決まり次第再度保険会社へ連絡。

※接骨院では交通事故での保険(自賠責保険・任意保険)による施術が行えます
 → ご本人の負担額0円
※接骨院では診断証明書が発行でき、それにより人身事故扱いとなります。
 (一部受け入れない警察もあり)
※最初に整形外科などの病院に行って診察を受けていても、接骨院に変更することは可能ですし、医師からの許可があれば、両方に通院することも可能です。(但し同日に両方通院は不可)
※他院に通院中の方でなかなか症状が改善されない場合は、当接骨院での施術をお勧め致します。

*こんな症状でお悩みではありませんか?*
・ ムチウチで悩んでいる
・ 事故直後は何ともなかったが後から辛くなってきた
・ 手足の痺れがなかなか改善してこない
・ 頭痛・めまい・耳鳴り・吐き気・視力障害・首が回らないなど
・ 見た目は健康なので、ムチウチの辛さを理解してもらえない
・ レントゲンでは写らない筋肉や軟部組織の痛み、つらさ
 
トレーナー派遣・セミナー依頼
 
アスリートウェーブでは、学校やクラブチームにもいろいろな形でセミナーなど提供できます。使う筋肉はスポーツ種目によって異なりますので、種目にあわせたプログラムを作成、実技指導いたします。プロ、アマ問わず何でもご相談ください。

例)
運動能力向上の為の動作習得
成長痛(スポーツ障害)になってからの処方
成長痛(スポーツ障害)にならないための予防のストレッチ
各テーピング実技実習(指導者含む)
アスリートの為のトレーニング
指導者講習(現役プロ選手とプロトレーナーが指導